ようこそ! サクランボ司園

イチゴハウスへようこそ
イチゴ狩り開園しました!
たくさんのご来園
お待ちしております。


ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

いちご園は新年1月4日開園しました。

0月00日より
さくらんぼ狩りといちご狩り
セットでもできます^^
セットだとお得ですよ〜^^


料金
大人  ¥2000
小学生  ¥1400
幼児  ¥700


00月00日まで
ご予約いっぱいとなりました。




予約受付いたします。。

飛び込み入園は不可です。
ご了承ください。

注意事項 メールにてご予約ください。

ご予約の際は、下記詳細をお伝えください。

○お名前
○ご来園日
○ご来園時間
○ご来園人数(大人、小学生、幼児内訳)
○ご連絡先(携帯)

ご予約不可や、詳細不備の場合、こちらからメール返信いたします。
ご予約OKの場合、こちらからのメール返信はいたしませんので
あらかじめご了承ください。

 年 齢 条 件 入 園 料 金 備    考
大人
(中学生以上)
      1500円 1,入園時間は
  40分となります。
小学生
(1年〜6年)
1000円 2,2日以上前までに
  予約が必要です。
満3歳以上 500円 3,開園時間は
  10:00〜16:00です。
3歳未満 無 料 4,お持ち帰りは100gで
  200円になります。
    5,40分の食べ放題です。
  おなかいっぱい食べましょう
☆もぎたてぷりっぷりはたまらないおいしさですよ。☆
たくさんのご来園者ありがとうございます。m(_ _)m
おいしいイチゴ作りには手を抜くことは出来ません。
見るからに葉っぱの勢いが感じられ順調に生育しております。 ただいま病気が発生していないか慎重に点検中!イチゴはとってもデリケートな果物、油断は禁物で常に観察が欠かせません。
大粒イチゴ「バンザイ
今が一番の収穫時期、とにかく大粒、甘みもぐんとアップし食べ応え抜群です。
照明による育成調整が必要なんです。
電光による育成調整は約4時間これも「なかなかの科学」ですね!! この時期の「いちご」高いはずです。燃料費、電気代かかってますもん。
たまげた大雪だ〜!!
毎朝5時から収穫です。
ハウス内の暖房もフル稼働!!
今年は暖冬かもと思っていたらいきなりの大雪!やっぱり降りましたねって感じ!この地区は4WDでないと役に立ちませ〜ん。
それ〜!剥いてむいてムキマクレ〜!
名川リンゴ皮むき大会〜。
各美少女一斉にスタート!
むきまくれー!
し・し・しかし・・・!
みんなはっきり言ってへ・た・く・そ!m(_ _)m
ホームスティのみなさんお疲れ様でした。
ホームスティのみなさんお疲れ様でした。 野外で焼き肉、焼き肉楽しいな!野外でバーベキューをしたこともない子もいたりして、初めてのバーベキューおいしかったでしょ〜!(^_^)v
さあいよいよかな??
ドンドンのびるランナーに根をつけるために小さなポットを取り付けて行きます。 顕微鏡で観察しているのは花芽分化を確認しているところです。
ただ植えれば育つってものではないそうです。科学の世界です。
この調子だと8月には定植が出来るかも!
ここ2週間の間にはっぱのかずがなんと十倍くらいになってきました。順調に育っております。 野菜、果物は非常に病気に弱いので常に観察と管理が必要なんですよ。背中にしょっているのが病気予防の消毒液、このタイミングが今後の成長にも関わってくるんです。
続々と資材搬入中
ただいま急ピッチで進行中!
子供が育ってきたぞ!
育苗ハウスではランナーが順調に育っています。
研修会に参加してきました
先日グリーンイチゴ研究会に出席してきました。 もうすでにイチゴに取り組んでおられる方、これから取り組まれる方々たくさん出席されていました。
研究会場の農園におじゃましての視察です。 司園のハウスもこんな風になるのはいつのことやら?
私を含め、みなさん真剣に農園の方の話を聞いていました。 現在頑張っている方の話を直接聞くことが出来、私も頑張ろうと思う気持ちがさらに強くなってきました。
久しぶりに歌っちゃいました
研究会も無事終わり、お楽しみの懇親会。で・久しぶりに歌っちゃいました。
おおきくなってね!
350株の苗はこ・腰にくる〜! うちのばあちゃんと嫁さんが1つ1つ丁寧に苗を植えています。この苗に「司園の将来」がかかっているんですよ。そしてこの苗を植えたポットが一番上に段にセットされます。
こっちの小さめのハウスが育苗ハウスです。 ここでは仕入れた苗を育てて、そこから出てきた「ランナー」で約10500株の苗に増やして行くのです。
いっぷく!
いや〜百姓は疲れます。
で・ただいまいっぷく中です。
「よし!だんだん形になってきたぞ!」もう少し頑張ろう!!
3月外はまだ寒いですがハウス内はぽかぽかです。
まぜ・まぜ・・・
この機械は「マゼール」といい、その名のとおり土と肥料を混ぜあわせる機械です。これで約5分待って完成!むらなく、きれいにできあがりです。混ぜ終わったものをポットへ詰めていきます。
窒素・カリ・リン酸
ベースになる土に有機肥料等を配合していきますが、この配合が一番気をつけなければなりません。いい加減な目分量は絶対にダメなんですよ。
作物作りで大切なことは?
そうなんです、みなさんもご存じ土なんですよ!こちら育苗ハウスでは、苗を育てる土の配合をしているところです。
急ピッチで進行中!
ハウスの構造は軽量なアルミ製ですがかなり頑丈に仕上がるようです。わたしもいっしょに頑張っています。
いよいよイチゴハウスの着工です。
15年秋に整地から始まり、16年3月ようやく建て前にこぎ着けました。
トップ

〒039-0506 青森県三戸郡南部町法光寺字水沢23(自宅)
(園地は法光寺字梨ノ木平8)
観光サクランボ司園
ベリーズ司園

TEL 0178-76-3625(自宅番号です。携帯へ転送になります)
※ 農園に電話はありません。ナビで検索の際は
農園住所で検索してください。

FAX 0178-76-3641
お問い合わせ Email
interheven495@ybb.ne.jp (コピペして下さい)